シャープ「メビウス」のお気に入りタッチソフト

Pocket

本日はシャープ「メビウス」モニターレビューの第三回です。今回のお題は「お気に入りのタッチソフト」です。

タッチソフトの中で一番使っているのは、ズバリ「電卓」です。計算した結果を「貼付」ボタンでテキストやエクセルに貼り付けられるのは便利!いつも本物の電卓で計算して打ち込んでいたのですが、その必要がありません。

20090721_1.jpgのサムネール画像

20090721_2.jpgのサムネール画像
↑「貼付」を押せば、入力されるので便利!

ただ、エクセルなどではある程度ショートカットキーを覚えておかないと、続けて入力したい場合、いちいちマウス操作画面に戻すのが面倒だったりします。液晶タッチパネルとマウスパッドが併用されているので、操作性が少々無理矢理な感じというか、使いにくい場合がありますね。仕方ないんでしょうけど……。

あと、意外に使いやすかったのは電子ブックです。「スペースタウンブックス」からダウンロードした電子書籍を楽しむことができ、立ち読み版としていくつか書籍がダウンロードされています。

実際に読んでみましたが、思いのほか読みやすい!字の大きさ、行間なども細かく設定し直すことができ、自分好みの「読みやすい本」にすることができます。パソコンで本を読むと、次のページに進むのにマウスでクリックするのは面倒だったのですが、液晶タッチパネルなら、指をスーッと横に動かすだけで、前に戻ったり、進んだりします。直感的な簡単な操作で次のページに進むことができるので、読書していてもストレスを感じません。これは予想外のことでした!
立ち読み版で読んだ「GO」の続きが気になるので、購入しようと思っています。

20090721_3.jpgのサムネール画像

20090721_4.jpgのサムネール画像
↑すーっと指を横に動かすだけで、ページをめくることができます!

類似記事