2013年 パナソニック主催レッツノートユーザーミーティングに参加しました

Pocket

 2013年2月9日に開催されたパナソニック主催レッツノートユーザーミーティング(午後の部)に参加しました。
 レッツノート総括参事の坂田氏らによるレッツノートの歴史、開発時の苦労話などを披露された後、ユーザーによる相棒度、活用法などの発表がありました。

20130209_1.jpg

愉快なおじさま達といった印象でした(笑)

20130209_2.jpg
レッツノート開発の苦労話などもおもしろかったです
 学生さんや社会人、第一線を退いている方まで、様々な世代のユーザーが参加していました。ユーザーの方々は、レッツノートを愛する濃い方ばかりでした。
 10万円以下のパソコンがたくさんある中で、レッツノートを選択する方は、やはりパソコンに強いこだわりと愛を持つ方が多いな・・・と改めて実感しました。私のまわりでは、主婦友達でレッツノートを持っている人はいません。価格が高すぎるのと、使いこなせないからという理由です。今回参加した学生さんたちも、まわりにレッツノートを持っている人が少ないとおっしゃってました。
 参加する前は、レッツノートはもう少しスペックを落とした廉価版もあればいいのに…なんて思っていたのですが、レッツノートはブランド品なので、ヘタに安いモノは作らないほうがいいのかもしれないですね。持っているユーザーの方はこだわりがあるので、そういった一部の人から熱い支持を受けているなら、それはそれでいいかもしれないなと思いました。
 男性陣はデザインに満足している方が多かったのですが、女性陣はデザインの改善を求める方が多かったようです。中には天板にかわいらしいシールをたくさん貼っている方もいました。私が持っているのはSX2ですが、個人的希望としては、もっと薄く、スマートにして欲しいです。
20130209_3.jpg
ズラッと並んだ歴代レッツノートは壮観でした

 会場には、歴代のレッツノートが展示してありましたが、私が初めて買ったレッツノートはAL-N2はなくて残念でした。購入したのはもう15年前なんですね・・・。あの「Let’s note」という赤いロゴがかわいくて好きでした。トラックボールが本当に便利でしたので、個人的には復活して欲しいです。

20130209_4.jpg
アプリソムリエとして有名な石井寛子さん
 ゲスト&進行は石井寛子さんでした。アプリソムリエとして活躍されている方で、ふだんはAXを愛用しているとのこと。とてもかわいらしい方でした。
20130209_5.jpg
 おみやげに色々な小物をいただきましたが、何より嬉しかったのは1年後に使える無償点検&クリーニングサービスの権利書です。汚くなってしまったカバーなども取り替えてもらえるとのことなので助かります。いつも一年もするとボロボロになってしまうので・・・。
 近々、レッツノートCF-SX2のレビューが掲載される予定です(もちろん自腹購入!)。お楽しみに!

類似記事