鉄球ドーン! 日立の新縦型ビートウォッシュ発表会

Pocket

140521_1.jpg
21日、縦型洗濯乾燥機「ビートウォッシュ BW-D10XTV」の発表会がありましたので、行ってきました。
冷蔵庫では主流になったガラストップデザインを、洗濯機にも採用! つるんとしたフタになっています。
140521_2.jpg
さらに循環するシャワー流量が22L/分→45L/分と大幅アップ。なんとその名も「ナイアガラ循環シャワー」だそうです。ナイアガラとは大きく出ましたね。
140521_3.jpg
確かにナイアガラの滝のごとく、広い範囲でザバーッと流れています。
140521_4.jpg
体操着もきれいになってました。もうちょっと染み込んで黒ずんだ体操着で試してほしかった…。でもこの水流なら汚れ落ちも期待できるのかもしれませんね。
■強化ガラスの実験がおもしろかった!
140521_5.jpg
強化ガラスといっても、ガラスでは割れたり、傷がついたりするのでは?と心配になる方もいらっしゃるです。そこで、どんなに強いか実験をしていました。脇からヘルメットをかぶった社員の方々が出てきて、2mの高さから鉄球ドーン! そ、そこまでやるんですか!と思わず笑ってしまいました。
しかし、さすがですね。鉄球を落としても、傷ひとつついていませんでした。
上がフラットだと、掃除がしやすそうなのもいいですね。
日立ニュースリリース
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2014/05/0521.html

類似記事