賢く、吸引力もパワフル!新しいコーボルトのロボット掃除機「VR200」

Pocket

コーボルトのロボット掃除機「VR200」が12月1日に発売されました。その記者発表会があったので行ってみることにしました。
1.jpg
コーボルトジャパン株式会社代表取締役社長 アントン・ヤッチさん(右)とマーケティングマネージャー 山根歩さん(左)
■賢い動きで壁際までキレイに
VR200は重さ5kg(掃除機本体 4.2kg,充電ステーション0.8kg) 、大きさは約34X34X9cm。お値段は税抜で95000円。
はじめに1秒間に1800回作動するレーザーナビゲーションシステムで、部屋内の空間を検知し、可視マップを作成。家の中の約98%の障害物を自動的に検知してから、システマティックに掃除します。いったんグルッと壁際を掃除してから、中の空間を往復して効率よくゴミをとっていく掃除方法です。
さらに、ドイツの工場で製造されたBLDC-8モーターを搭載したことにより、VR200の吸塵力はVR100の2倍になったとのことでした。回転ブラシの位置もかわり、メインブラシと壁の距離も4cm→3cmと短くなっていました。より壁際もきれいにゴミをとれるようになっています。
2.jpg
シンプルですが、高級感があります
3.jpg
裏側を見ると、ずいぶん改良されていました
4.jpg
壁際までメインブラシが近付いてました。回転ブラシも位置が変わっています
6.jpg
リモコンも付いています

前モデルのはなかった大きな特徴として「おっ!」と思ったのは、3つの超音波センサーです。今まではガラスなどは感知できなかったそうですが、超音波センサーを搭載したことで障害物への接触をほぼ防げるようになったそうです。レーザーナビゲーションシステムでマッピングして、さらに赤外線センサー+超音波センサーで障害物を感知するので、きっちり無駄なく動いてくれそうな気配なのです。

11.jpg
超音波センサーが前面に3つ付いています

賢い動きをしています。ちゃんと端のゴミもとってますね

実際に動いているところを見てみると、動きが賢いこと! アクリルのテーブルがありましたが、ちゃんと認識してますね。入ってほしくないところは磁気テープで囲えばOK、っていうのも便利そうだなあ(黒っぽいテープです)。


さらに吸引力も強く、ゴミをしっかり吸い取っています。ブラシが24cmと業界最長の幅とのことで、広い面積を一度に効率よく掃除していました。これだけ強力なら、カーペットに入り込んだゴミもちゃんと取ってくれそうですね。
そうそう、コーボルトは創業時はカーペットのメーカーで「カーペットにくっついてしまった、取りづらいゴミをキレイにしたいのよ!」という、お客様の要望に応えて掃除機を作り、そのまま掃除機メーカーになった会社なんですよ。掃除機能に非常にこだわっているのです。
それから乗り越え補助機能が付いていて、2cmまでの障害物であれば、難なく乗り越えることができるようになりました。かなりパワフルに乗り越えていきますね。
10.jpg
前はなかった乗り越え補助脚が!

こんな段差ならへっちゃら。力強く乗り越えています
7.jpg
USB経由でのソフトウェア・アップデートもできるとのことです!
細かいところですが、本体だけでなく、上に飛び出ているレーザーのカバーにもきちんとバンパーがついているのもいいですね。ロボット掃除機って、こういう出っ張った部分が家具にあたって傷だらけになるんですよ…(我が家のロボット掃除機も表面がボロボロです)。そして家具の塗装が剥げたりするのがイヤなんですよね。取っ手がついていたり、こういったバンパーがついていたり、丁寧に作られているなあという印象です。
5.jpg
バンパーがちゃんとついています。液晶もカラーになり、ちゃんとコーボルトと表示されるようになりました
8.jpg
取っ手もついて持ちやすくなっています

前モデルのVR100は生産を終了するとのことでした。在庫のみの取り扱いとなるそうです。ちょっとお高くはなりますが、どうせ買うならVR200のほうが断然おすすめです!

■ぜひ使ってみたいロボット掃除機! 気になるのは電池の持ち

VR100はロボット掃除機ブームに乗って、早期に参入することが目的であり、ネイト社と共同でプロトタイプとして発売したとのこと。VR200はコーボルトのオリジナルで、特に掃除する機構(吸引力や使いやすさ)にこだわって、きちんと作り込んでいるようでした。
販売網は広げず、厳選して売るという企業です。高いパフォーマンスを誇っており、一部では大変人気ですが、実物を見られるのはコーボルトのショールームと、ヨドバシあたり。見たことがない方は、やっぱり気になりますよね。
私が実際に見た印象は、賢いし、吸引力が強そうだし、お手入れもラクそうだし、壁際までキレイになりそうだし……というわけで、すごく欲しくなりました。
あとは電池がどれくらい持つのかが気になるところですね。連続使用時間はフル充電で60分から90分とのことですが、家ではどれくらいの範囲を一度に掃除できるんでしょうか。

ぜひお借りしてみたいです!

■関連記事
コーボルトのロボット掃除機、電源を入れたら……
結露にも便利! 一度なぞるだけで拭き跡が残らないウィンドークリーナー VG100

類似記事