農林水産省「農業女子プロジェクト」のお墨付き! ガンコな泥や皮脂汚れが落ちるドラム式洗濯乾燥機

Pocket

20150714_1.jpg 20150714_2.jpg 20150714_3.jpg
 シャープは7月14日、ガンコな皮脂汚れや黄ばみ汚れを落とすことができる「極め洗いコース」を搭載したドラム式洗濯乾燥機「ES-Z210」を発表しました。発売予定日は8月27日で、店頭予想価格は30万円前後(税別)。
 農業女子プロジェクトとコラボし、洗浄機能をブラッシュアップしたことで、農作業などで付着した本格的な泥汚れも落ちるとのことです。そのヒミツに迫りました。
■ところで「農業女子プロジェクト」ってなに?
 農林水産省のページの農業女子プロジェクトページを見ると、このように定義されていました。

「農業女子プロジェクト」は、女性農業者が日々の生活や仕事、自然との関わりの中で培った知恵を様々な企業のシーズと結びつけ新たな商品やサービス情報を社会に広く発信し、農業で活躍する女性の姿を多くの皆さまに知っていただくための取り組みです。

なるほど、農林水産省が主導している取り組みに、シャープが手を挙げたということなんですね。取締役会長の水嶋繁光氏は、農業女子プロジェクトとコラボした理由を、次のように語っていました。
20150714_4.jpg
▲取締役会長の水嶋繁光氏
「農業女子プロジェクトと連携しているのは電機メーカーでは唯一弊社だけ。実際に農業をしている農業女子のみなさんから意見をいただいて技術を高めたいという思いがありました」
 では、実際にどのような取り組みを行ったのでしょうか。
 農業女子プロジェクト38名からの洗濯機への要望アンケートを行い、のべ10名と意見交換。さらには農業女子から送付された全国の農地の土、実際に使用した泥汚れのタオル、軍手、作業着で試して、子供がいる家庭で一番悩みの種である泥汚れを徹底的に研究したそうです。
20150714_5.jpg
▲日本全国の土を集めたそうです。こんなに違うものなのですね
 農業女子の皆さんからは、こんなコメントがありました。
「最初にシャープさんの洗濯機で洗った洗濯物を見て、ダメ出しをしました。厳しいようですが、全く納得できる仕上がりではありませんでした。でも最終的にはキレイになりました」
「持参した泥で汚れた衣類を洗ったところ、最初は”泥染め”のようになってしまいました。たった1ヶ月でこんなにキレイにできるなんて、シャープさんの匠の技術に驚いています」
「水だけでこんなにキレイになるなんて衝撃でした」

20150714_6.jpg
▲農林水産省副大臣のあべ 俊子氏
農林水産省副大臣のあべ 俊子氏も登壇し「汚れをきちんと落とす洗濯機で、農業女子もおしゃれができます」と語っていました。
付着すると大変な樹木や果実の汁なども、しっかり落ちるとのことです。そんなに変わったの?と気になりますよね。では、生まれ変わったシャープのドラム式洗濯乾燥機の主な特徴をみていきましょう。
■ヒートポンプとサポートヒーターのハイブリッド式は業界初!

 なんとヒートポンプの他に、サポートヒーターを搭載しています。これは業界初とのこと。今まではヒートポンプかヒーターか、どちらかでしたよね。節電しながら、温めて汚れを落とすことができるようです。
20150714_8.jpg
▲ヒートポンプとヒーターのハイブリッド方式を採用
20150714_9.jpg
▲ヒートポンプとサポートヒーターは下のほうにありました
 40度の温風で汚れを浮かして小さな水滴を衣類に吹き付ける「マイクロ高圧洗浄」は、標準コース比約4倍の水量を当てられます。これにより、ドラム式では苦手だったもみ洗いのような効果があるそうです(資料では「はじき飛ばし洗い」とありました)。
 ひどく汚れた衣類は、洗剤なしで5分間予洗いする「サッと予洗いコース」もあります。こちらは農業女子プロジェクトの皆さんが提案されたそうです。確かに泥汚れは先に洗ったほうが落ちますよね。これなら事前に手で予洗いする必要はなさそう!
 また、ヒートポンプを搭載したことにより、乾燥時もふんわりあたたかく仕上げることができるそうです。ハイブリッドにしたことで得られるメリットは大きいですね。
■個人的に気になるのは、泥汚れよりも黄ばみや黒ずみ
20150714_10.jpg
▲農業女子のみなさん。いいなあ、私もまた畑やりたい(笑)
 我が家は小学生2人がいる4人家族なので、まさにこの洗濯乾燥機を購入するゾーンに入っています。しかも我が家は田舎住まい。子供達は公園で遊び、泥をつけて帰ってきます。
 農業女子プロジェクトの皆さんがお墨付きなので、汚れ落ちはかなり期待できそう。しかし、日常ではいつも泥まみれの洗濯物があるというわけではないんですよね。
 泥汚れって、ついたばかりなら早く洗えばけっこう落ちます。どちらかというと気になるのは、泥汚れによって繊維の奥に入り込んで取れなくなってしまった汚れで、黄ばみや黒ずみだったりします。あと襟や袖の黄ばみなんかも落ちづらいですよね。そのあたりが落ちるなら嬉しいんだけどなあ。興味津々です。
20150714_11.jpg
▲おおお、すばらしい。こんな風にきれいになるなら欲しい!
20150714_12.jpg
▲けっこうきれいになってますね。真っ白じゃないところがリアルです
 シャープはおもしろい家電を続々発表していますね。頑張ってほしいです。

類似記事