年末年始に行いたいDIYのトップは「不要品の解体」~ブラック・アンド・デッカー調べ

Pocket

電動工具メーカーのブラック・アンド・デッカーは、1都2府7県に住む男女1000人を対象に、「DIY」に関するアンケート調査を11月27日に実施しました。

■不要品を処分させてスッキリさせたい人が増加中!

年末年始に行いたいDIYでは、「不要品の解体」が全体の3割で男女ともにトップ。続いて「家具・建具等の補修・メンテナンス」(22%)、「庭木の剪定・草刈り」(17%)、「納戸の張り替え」(14%)となっています。

■女性のDIY人気がぐんぐん上昇中

女性のDIY実践層は7人に1人、関心層は6割近くにも達しているそうです。40代女性で「今後始めたい」と考えている層は、前回調査の3年前と比較すると13ポイントも増加して39%、関心層は11ポイント増加して64%と大幅に拡大しています。

なお、女性の人気ジャンルは「インテリアの模様替え・装飾」が41%でトップ。一方男性は「住まいの修理・メンテナンス」が45%、次いで「家具の組み立て」が32%。男性は予想通りでしたが、今は女性も自らDIYでインテリアの模様替えをやるのですね。

電動工具の所有について
女性は16.8%も電動工具を所有しています!

 

こうして表を見ると女性の電動工具所有率は男性と比較するとまだ少ないのですが、16.8%は思ったより多かったなという印象です。今後もまだ増えそうですね!

10月に発売されたminievo
10月に発売されたminievo

 

それから、ブラック・アンド・デッカーからこんなかわいらしい女性向け電動工具も10月に発売されたとのことです。小さくて使いやすそう。「カッター」などのアタッチメントも実用的でいいなあ。市場想定価格は4500円(税別)と手に入れやすい価格です。

 

情報元:ブラック&デッカー

 

類似記事