8畳なら6分で清浄!フィルターの自動おそうじ付きラクチン加湿空気清浄機「クリエア」

Pocket

1

日立アプライアンス株式会社は、ホコリがたまる前にプレフィルターを自動で掃除する「自動おそうじ」機能を進化させ、さらに清潔製を高めた加湿空気清浄機付き「クリエア」EP-MVG110を10月22日から発売します。

こちらの前モデルは、以前、日経トレンディネット「家電のそれホント?」でレビューしました。

日経トレンディネット
連載:おうちで検証 家電のそれホント?
“自動おそうじ”機能搭載でプレフィルター掃除がラクな加湿空気清浄機「クリエア」
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/coltop/15/116010/121000002/

基本的な部分はほぼ変わっていないようでした。
ステンレスコーティングしたプレフィルターに沿って「自動おそうじユニット」上下に動きます。あの面倒なフィルター掃除をしなくてもよいことが特徴です。

6

自動おそうじユニットが動きます
自動おそうじユニットが動きます
こんなに汚れがついていたのですが……
こんなに汚れがついていたのですが……
自動おそうじ後はキレイに落ちていました
自動おそうじ後はキレイに落ちていました

新モデルでは、自動おそうじユニットに装備されているブラシが抗菌仕様となりました。また、就寝中の運転音を抑える「おやすみ」モードを搭載し、グラデーションカラーのガラスパネルを採用して高級感を演出しています。

■48畳はオーバースペック? 実はそうでもないのです

最上位モデルの適応畳数は48畳です。いや、そんなにリビングが広くないし……オーバースペックだなあ………と思う方が多いかもしれません。が、畳数が大きいタイプは、清浄時間が早いんですよ!

なんと8畳なら6分でキレイにできるそうです! ちなみに32畳タイプでは9分かかります。

リビングは特に人の出入りが多いので、早く空気をキレイにしてくれるのは、花粉の時期などには非常に有効ではないかと思います。

実験も行っていました。

ビニールハウスの中で炊いたスモークです。左が32畳タイプ、右が48畳タイプ。せーので空気清浄機能をONにしたところ、やはり右のほうが少し早く透明度が上がっていました。

ビニールハウス自体が白っぽかったのでわかりにくかったのですが……。実験方法を変えたほうがいいのかも(笑)

真っ白!
真っ白!
右のほうが48畳タイプ。透明度がほんの少し高い
右のほうが48畳タイプ。透明度がほんの少し高い

前モデルは1ヶ月ほど使用しましたが、フィルター掃除をしなくてすむのでラクですよ。PM2.5などもしっかり効果があるとのことです。集じん力は高いと思いました。ぜひ店頭でご覧になってくださいね。

空気清浄機能はバッチリ。こんなたくさんの汚れに対応しています
空気清浄機能はバッチリ。こんなたくさんの汚れに対応しています

推定市場価格は税別85,000円前後。

加湿空気清浄機 自動おそうじ クリエア EP-LVG110(公式ページ)
http://kadenfan.hitachi.co.jp/airclean/lineup/ep-lvg110/

類似記事