【日経トレンディネット】“味落ち米”が復活? パナソニックの最新炊飯器を検証

Pocket

美味しいごはんがあればそれで幸せ。糖質は怖いんだけど、やめられない私……。子どもたちもごはん大好きです。
我が家は三菱電機のKAMADOでふだん食べていて、超しゃっきりなかためが好み。
最初はちょっとやわらかいかなと思ったのですが、かためにも調整できて、とにかくごはんがみずみずしくておいしいです。

これは本当に「仕事が忙しいお母さん」に、ぜひおすすめしたい一品です! 常温の米びつに保管しておいた米もつやつやでもちもちに炊けて感激しました。10kgのお米を冷蔵庫に小分けして保管するなんて面倒ですが、そんなことをしなくても炊飯器が調整して美味しくしてくれるのです。おにぎりも甘いですよ~。
炊き込みご飯もしゃっきり。驚いたのは、炊き込みご飯後のニオイ残りがすぐとれたこと。あの干しシイタケのニオイって、内蓋まわりについてしまうとなかなかとれないのですが、スッと落ちてびっくりでした。上からスチームを出しているからかな。
予約保温もできて、4時間保温してもつやつやで助かりました。デザインも落ち着きましたね。とてもバランスのよく、使い勝手がよい炊飯器だと思います。6/1発売です。ぜひレビューをご覧ください!
炊き込みご飯のあとに残りやすい干しシイタケのニオイも、するっと落ちました。

ぜひご覧ください!

連載:おうちで検証 家電のそれホント?
“味落ち米”が復活? パナソニックの最新炊飯器を検証
炊き分けなど新機能を徹底チェック!

類似記事