悩んだ末、インナーイヤーヘッドホンを買いました

Pocket

最近、取材などで遠くに出かけることも増えました。

スマホを使って音楽を聴く機会が増えたのですが、付属イヤホンの音が気にいりません。ライブへ行くのも好きなので、そこそこ音はこだわりがある……というか好きな音があります。
そんなわけで、アキバヨドバシで色々視聴して購入することにしました。
アキバヨドバシは消毒ティッシュが置いてあっていいですね。ゴミ箱もちゃんとあります。
こんなことを言ってはアレですけども…ああいう音響関係のコーナーって、男性の割合がものすごく高いんですよね。今、そこで、男性が使っていたイヤホンを耳に入れるのはちょっと嫌なんです…。でもこういう配慮をしているお店って少ないんですよね。素晴らしいと思います。
130416_1.jpg
ちゃんと消毒ティッシュが! 素晴らしい!
女性用のキラキラかわいい系ヘッドホンもありますが、音質というより見た目重視で、お値段も安いものばかりです。音にこだわりをもつ方用のヘッドホンはほぼ男性向け。
なんというか、敷居が高いですね…。男性ばかりが視聴してますし、入りづらいです。
女性が入りやすいようなヘッドホンコーナーもあればいいのになあなんて思いました。
予算は1万円前後と思っていたのですが、購入したのは、オーディオテクニカのATH-CKS55。なんと3000円切ってます。
もうちょっと音の広がりが欲しいかなーとも思ったのですが、わざとらしくない重低音が気に入りました。上位機種とも比較してみましたが、あんまりよくわかりませんでした…。ああいう場ではゆっくり比較できないので、それほど差を感じなかったのかもしれません(汗)
ただ、スマホ付属のヘッドホンとは、明らかに音が違います。
3000円出してこんなに気持ちよく聞けるなら、ちっとも惜しくないです。ヘッドホンって重要なんだなあと実感しました。
ちょっと耳にいれる部分がゴツイのが気になりましたが、小さなイヤーピースにかえたところ、耳へのおさまりがよくなりました。
」20130416_2.jpg
購入したのはコレ。もう少しゆっくり聴きくらべしたかったけど…
イヤホンをちゃんと購入たのは初めてですが、もう少し女性にも「音質」をアピールすればいいのにな、と思いました。女性でも音にこだわりを持つ方はいると思うのですが、とにかく視聴できる環境が少ないし、売り場に入りづらいです。耳元で、素晴らしい音で、お気に入りのアーティストの声を聞けるのは嬉しいと思うんですけどね。なんだか色々アピール不足のような……。イヤホンの世界はもったいないことになってるんだなあと思いました。

類似記事