アイリスオーヤマのノンフライ熱風オーブンを試してみました

Pocket

1.jpg
 一時期、フィリップスのノンフライヤーを皮切りに似たようなタイプが大流行しました。色々なメーカーからノンフライをウリにした調理家電が販売されていますが、今回は「おいしくできる」と評判のアイリスオーヤマのノンフライ熱風オーブンを試してみました。



↑仕様などの詳細などはこちらをクリック
 見た目は「上に長くて、ちょっとゴツイなあ」という印象です。熱風をガンガン循環させるため、上部に大きなファンとヒーターが内蔵されています。庫内のファンで熱風を対流させることで食材表面の余分な水分を飛ばし、揚げ物をサクッと仕上げることができるとか。買ってきたお総菜もカリッと生まれ変わるというから、気になります!
 調理モードはリクック&フライヤーとオーブントースターです。温度80℃?200℃、タイマーは30分まで設定できます。機能は非常にシンプルで、オーブントースターと変わりなく、迷わず使うことができます。
 特徴的なのは、オイルを入れるスプレーボトルが付属されていること。過熱水蒸気系やノンフライ系ではちょっと物足りない方のために、サラダ油を表面にうすーく吹きつけることで、ヘルシーでありながら、しっとり・こってりの食感が味わえるそうです。
 さっそく鶏の唐揚げに挑戦! 市販の唐揚げ粉を買ってきて、まぶしつけて、網に置いて、オイルをスプレーして、設定して終わり。実際に油を使って「揚げる」より、はるかに楽です。
2.jpg
↑オイルスプレーでシュッシュー


 数分で、表面に色がついてきました。おお、パリッとしていておいしい。庫内は真っ暗で「ちゃんと焼けているのかな」と不安でしたが、思いのほか熱風が強力みたいですね。表面にオイルを吹き付けているせいか、唐揚げ粉の粉っぽさもありませんでした。
3.jpg
↑おお、いい感じに出来上がってる! サクッとしていておいしい
4.jpg
↑庫内には落ちた脂がこんなに・・・
 レシピにあったスペアリブにも挑戦してみました。材料をビニール袋に入れてモミモミして焼くだけ。焦げ目がおいしそう!
5.jpg
↑こんがり、これまたおいしそう
6.jpg
↑今日はごちそう。子供たちもかぶりついてました
 フレンチ風ハムかつにも挑戦。鶏胸肉をたたいてハムとチーズを巻いて、衣をつけて唐揚げと同じように調理しました。こ、これが絶品。
 皮のパリッとした感じはもちろんですが、何より驚いたのは鶏胸肉のしっとり感。蒸したような、ふんわりとした仕上がりです。油で揚げると火加減が難しく、失敗するとポソポソになる鶏肉も失敗なくおいしくできるのです。家族も絶賛でした。
7.jpg
↑何やらおいしそうなカツが!
8.jpg
↑調理が難しい鶏胸肉もふっくら
 パンを一度に4枚焼けるのも便利です。(この写真は2枚ですが・・・)
 トースター機能を使うと、上下にある電熱線が点くので庫内が明るくなります。じっくりと焼き上げています。
9.jpg
↑オーブントースターを使うと庫内が明るくなる
10.jpg
↑パンも早く焼ける。焼き加減もばっちり
 買ってきたお総菜も、リクックでサクッとよみがえりますよ! 天ぷらなどべちゃっとなりやすいものもよさそうですね。我が家はあまりお総菜を買わないのですが、利用する方は重宝すると思います。
11.jpg
↑よみがえるお惣菜。サクッとしておいしいですよ。
 気になった点は、電熱線がむき出しで、油がはねたり落ちたりすると、汚れやすいこと。あとデザインはもうちょっとがんばってほしいなと思いました。
 でも手軽でおいしく調理できて、本当に便利! お手入れも簡単です。多くの機能は使いきれない、シンプルにノンフライ料理やオーブン料理、トーストを楽しみたいという方におすすめですよ。
アイリスオーヤマ ノンフライ熱風オーブン 【油で揚げずにサクッと調理】 FVH-D3A-R

類似記事