「ゴミ捨てがやりやすくなってる!」と記者がザワザワしたダイソンのコードレスクリーナーV8シリーズ #dysonjp

Pocket

ケビン グラントさん。コードレス製品のデザインチームリーダー
ケビン グラントさん。コードレス製品のデザインチームリーダー

ダイソンのコードレスクリーナー「V8」シリーズの発表会に行ってきました。5月27日発売開始予定で、価格は76800円~96800円。V6シリーズの使いづらかったところが劇的に改善されていて、「ああ、ついにここが改善されたのか~!」と、記者がザワザワしていました。

大きな変更点は、ゴミ捨て機能の改良。そして最長40分運転できるようになったこと。

中の構造が変わってる!
中の構造が変わってる!
レバーを引くと、ちゃんとこそげ落としてくれる。もうメッシュまわりに詰まったゴミを出す必要がないんですね
レバーを引くと、ちゃんとこそげ落としてくれる。もうメッシュまわりに詰まったゴミを出す必要がないんですね

なんといってもダストボックス!私もV6シリーズを使っていますが、サイクロン機能の網目部分にゴミがはりついて、本当に取りにくかったんですよ……。くっついてしまったゴミをぞわぞわしながら手で取ってしたりしましたが、V8シリーズはレパーで挽くとダストボックスのフタがパカッと開いて、網目部分に付着したゴミをこそぎ落してくれるんです。これ、本当に便利! この機能だけでもV8シリーズにする価値はあると思います。

モーターも改良したそうです
モーターも改良したそうです

あと、モーターも100AWから115AWにアップ。V6シリーズと比較して吸引力は15%も上昇したとのことです。さらに最長40分間運転可能となりました。40分あれば、1度の掃除でたいていの部屋は掃除できますね。

アクリル板で他社掃除機と吸引力比較。真ん中がダイソン
アクリル板で他社掃除機と吸引力比較。真ん中がダイソン
一方通行の掃除テストでは、真ん中のダイソンが圧勝。溝の粉もキレイにとれています
一方通行の掃除テストでは、真ん中のダイソンが圧勝。溝の粉もキレイにとれています
記者も試すことができました。付属品のノズルなども改良されていて、床だけでなく色々掃除しやすそう
記者も試すことができました。付属品のノズルなども改良されていて、床だけでなく色々掃除しやすそう

見た目はそれほど変わりませんが、V6シリーズの「こうしてくれたらいいのに」という残念な点を見事に解決していました。私もV6をV8に変えたいよ……。ダイソンのコードレスクリーナーを検討している方、V8のほうがおすすめですよ!

色がかわいい!オレンジがいいなあ
色がかわいい!オレンジがいいなあ

仕様などの詳細はダイソンの公式サイトをご覧ください。
http://www.dyson.co.jp/dyson-vacuums/cordless/dyson-v8.aspx

類似記事