数分で小顔に!? フィリップス「ビザピュア アドバンス」をさっそく試してみた

Pocket

フィリップス エレクトロニクス ジャパンの発表会に行ってきました。大ヒットした電動洗顔ブラシ「ビザピュア」がさらに進化し、タッピング機能を搭載した「ビザピュア アドバンスSC5320/10」を発売するとのことです! 店頭想定価格は、22800円前後(税抜)。
0.jpg
▲フィリップス「ビザピュア アドバンス」の発表会に行ってきました!
■総合フェイスケアが1台でできる家庭用美顔器
ビザピュア アドバンスは、お馴染みの「洗顔ブラシ」のほかに、フェイスラインを引き締める「タッピングヘッド」が付属しています。これ一台で、洗顔→マッサージのフェイスケアが行えるようになりました。
洗顔ブラシは、美容系に興味のある女性ならご存知かと思います。今回、注目したいのはタッピングヘッド。5個の玉が回転して、フィンガータッピングのような刺激を与えるとのことです。タッピングは1分間に750回。この動きにより、フェイスラインの引き締め効果が期待できるとか。
第三者機関において、目尻0.5度、頬0.9度、口元1.9度、アゴ2.1度「アガる」と実証されているそうですよ。

当日は、パリを中心にオーガニックコスメブランド「SHIGETA」を主宰するCHICO SHIGETAさんによる実演も行われました。SHIGETAさんは、製品開発にも関わっているそうです。
1.jpg
▲CHICO SHIGETAさん
2.jpg
▲中心から外側に向かって老廃物を出すようにする、とのことでした
別売になりますが、「フレッシュアイヘッド」も新しく発売されるそうです。むくみがちな目元を音波振動とクーリング効果により、ひんやりと引き締め、すっきりとした目元になるとのことです。こちらも気になりますね。
■家で使ってみた……これは「痛気持ちイイ!」
3.jpg
▲こちらがSC5320/10のセットとなります
4.jpg
▲セット内容です。下段中央のフレッシュアイヘッドは別売りです
7.jpg
▲大ヒットした洗顔ブラシ(ノーマル肌用)も入ってます!
はじめにやってみたのは、タッピングヘッド。開始して1分半で回転方向が変わります。最初は右側から。外側に向かってグルグル回ります。止まったら逆に回転するので、左の頬に移動します。
頬にそっと当ててみると、グイグイと上向きにお肉を持ち上げて、顔の筋肉がほぐれていくのがわかります。顔の中心から外側に向かって回転するので、中の老廃物が外側に向かって出ていく感じです。ほんのちょっと痛いけれど、これが気持ちいい! ただ、気持ちいいからといって毎日はやらないほうがいいみたいです。週2・3回でOKとのことでした。
数回試しましたが、確かに顔がスッキリしたかも。
使用上の注意ですが、髪の毛を巻き込みやすいので、ロングヘアの方はしっかり髪は縛ってくださいね。ショートカットの方は、ヘアバンドなどを推奨します。髪の毛が回転するヘッドに巻きついてしまい、痛い目に合いました…。
5.jpg
▲タッピングヘッドは、ぐるぐると外側に向かって回転します
「フレッシュアイヘッド」は、当てるとひんやり。冷たく感じます。頬骨あたりに当てて、鼻側からこめかみにむかって滑らせます。こちらも15秒で停止するので、止まったらに逆の目に移動します。こちらもピタッと止まって合図してくれるので、わかりやすくていいですね。
ああ……! これもたまらない気持ち良さです。目を使う仕事なので、いつも眼精疲労で悩まされていますが、これは本当に天国ですよ。ヒヤッとする冷たさが実にイイですね。フレッシュアイヘッドは別売で3480円なので、ちょっと高いなと思われるかもしれませんが、本当に気持ちいいのでぜひ。朝がおすすめだそうです。
6.jpg
▲フレッシュアイヘッド。クマがひどいので治るといいな…。ほんと気持ちいいです
■NFC搭載でヘッドを自動認識!使い方はとてもカンタン
8.jpg
▲付属品をしまえないのは難点。ポーチ&収納パレット&フレッシュアイヘッド付きの上位モデルSC5370/10のほうがおすすめです
使い方はとても簡単です。NFCを搭載していて本体が自動的にそれぞれのヘッドを認識してくれます。ヘッドごとに設定された回転と音波振動の最適なプログラムを自動で行ってくれるから、ヘッドを換えたら何も考えずにボタンを押すだけです。NFCそのものもソニーとフィリップスが共同開発した技術で、美容家電に取り入れるところも地味にすごいですね。
交換の目安ですが、取扱説明書によるとブラシは3ヶ月、タッピングヘッドとフレッシュアイヘッドは1年とのことでした。

発売予定は9月中旬。量販店の店頭に並んだら、この「痛気持ちいい」を体験してください!

類似記事