“水を加えない葉物100%ジュース”でストイックに健康管理!?シャープ「ヘルシオグリーンプレッソ」に注目

Pocket

1

シャープ「ヘルシオグリーンプレッソ」の発表会に行ってきました。前モデルのジュースプレッソに加えて、葉物100%ジュース(青汁)が簡単にできるそうです.

 材料に葉物野菜を使用したジュースは、不足しがちなビタミンなどの栄養を簡単に摂取できることから、健康意識の向上とともに人気が高まっているそうです。そういえば、ジューススタンドも大人気ですよね!

 「ヘルシオグリーンプレッソ EJ-GP1」では、水分量が少なく繊維の多い葉物野菜に適した低速圧縮絞り(コールドプレス)方式を採用し、水を加えなくてもサラッとした口当たりで栄養価の高い手作り青汁を作ることができます。実は今までのミキサーはスロージューサーでは、葉物100%のジュースづくりはほとんど不可能でした。水を足さないと、うまく回転しないんですよね。

 今回のヘルシオグリーンプレッソは、葉物100%のジュースができるのです。一見、マイナーチェンジに見えるのですが、細かいところの構造を大きく変えていました。例えば切り替えできるパッキン。繊維の多い葉物野菜はパッキンの圧力を下げ、スムーズに繊維を排出します。果物の場合は、パッキンの圧力を下げてサラサラのジュースにします。このパッキンを新たに搭載したことにより、切り替えができるようになったんですね。

2

3

新たに搭載されたパッキン。ゴムの部分は固さを変えられる
新たに搭載されたパッキン。ゴムの部分は固さを変えられる

■なめらか!濃厚な100%ジュースが体によさそう

 セロリや小松菜といった葉物を、事前に細かく刻む必要がないのもすごいなと思いました。搾りかすの出口を従来機比で約2.2倍の大きさになったので、そのまま立てて入れることができるのです。まな板と包丁を出さなくていいのはラクそう。

セロリもそのまま入れられる!
セロリもそのまま入れられる!

 ケール100%のジュースを試飲しました。こ、濃い……! シャープの広報さんが「苦いですから、一口飲んでいただくだけでも」とおっしゃってましたが、苦味好きな私としては、全然余裕でした。すごくなめらかで、本当に健康によさそう。今までは、葉物+果物+水だったのですが、葉物だけで作れるってすごいですよね。私はリンゴとかいれずに、このまま飲みたいです。

ケール100%。苦味は強いですが、体にしみる~
ケール100%。苦味は強いですが、体にしみる~

ヘルシオグリーンプレッソとミキサーで作った、小松菜をベースにしたジュースを飲み比べ。グリーンプレッソで作ったジュースはなめらかで濃い
ヘルシオグリーンプレッソとミキサーで作った、小松菜をベースにしたジュースを飲み比べ。グリーンプレッソで作ったジュースはなめらかで濃い

 
小松菜のカスにオリーブオイル、にんにく、バジルなどを加えたソース。美味しい!
小松菜のカスにオリーブオイル、にんにく、バジルなどを加えたソース。美味しい!

■日々のお手入れが簡単に!

 「予備洗浄」ができるようになったのもポイント。搾りカスがスクリューにこびりつくと洗うのが面倒ですが、水を入れて10秒程度でカスが出てくるので、洗うのが簡単になりました。連続して次のジュースを作るときも、この予備洗浄だけで大丈夫とのことでした。

お水を入れて予備洗浄しておける
お水を入れて予備洗浄しておける

 「毎日飲む」前提だと、使い勝手は非常に大事です。見た目はそれほど変わりませんが、ずいぶん進化しているなあと思いました。

 健康志向で、ストイックに食生活の管理をしている方におすすめです。6月8日発売予定、市場想定価格は45,000円(税別)とのことでした。ジューサー買うなら、これだなあ。欲しい~!

野菜をたくさんとれそうですね!
野菜をたくさんとれそうですね!

スロージューサー「ヘルシオグリーンプレッソ」など2機種を発売
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/160517-a.html

類似記事