シュワシュワ~ッで汚れがみるみる落ちる!シャープ「超音波ウォッシャー」を試してみた

Pocket

1

先日、こちら(アレに似てるけど全然違う!シャープの超音波ウォッシャーで部分洗いが簡単に)の発表会レポートをお届けしました。さっそく家で使ってみたところ、想像以上に使いやすかったのでご紹介します!

超音波ウォッシャーUW-A1はその名の通り、毎秒38000回の超音波振動によって汚れを落とすコンパクトなシミ抜きのようなものです。アクアのコトンと用途は似ていますが、仕組みは全く違います。コトンは先が上下に振動してたたき洗いをして汚れを落としますが、超音波ウォッシャーは超音波振動なので軽くなぞるだけで落ちるとのこと。裏側にスポンジのようなものを置かなくていいのはラクそうですね。

パッケージがとてもカワイイんですよ! 本の表紙のようにフタを開けると、左側にメッセージ、右側に本体が見えます。高級感があってテンションが上がりますね。

パッケージがかわいい!
パッケージがかわいい!
こんなメッセージが書いてありました
こんなメッセージが書いてありました

セット内容
セット内容

セット内容は、スタンド、ACアダプター、パフ付きケースです。

さっそく白いシャツの襟元の汚れを落としてみることにしました。薄く水を張った場所に汚れたシャツを浸します。我が家では洗面台に栓をして、そこに直接浸して挑戦してみることにしました。あとは電源をONにして汚れた部分を超音波ウォッシャーの先端でなぞるだけ。電源を入れても音は全くしなかったのですが、水につけるとシュワシュワ~~~ッと音がして、キメ細かい泡がでてきました。コトンのようにトントントントン!といった音はなく、とにかく静かです。なぞるだけで汚れが落ちていくのがわかります。あっという間に終わってしまい、物足りないほどでした。楽しすぎる!

後ろ側に電源
後ろ側に電源
かなり汚い襟元!
かなり汚い襟元!
シュワシュワ~ッと気泡がでてきて楽しい
シュワシュワ~ッと気泡がでてきて楽しい
洗い終わった襟元。汚れていたところがわからないほどキレイに
洗い終わった襟元。汚れていたところがわからないほどキレイに

気をつけていただきたいのは、先が高温になること。電源が入っているのを忘れてちょっと先を触ってしまいました。めちゃくちゃ熱くてびっくり! そんなドジをする人はいないと思いますが、運転中は先をさわらないようにしてくださいね。泡の効果はもちろん、熱の効果もあって汚れが落ちているのかもしれません。

先端部分
先端部分
先端のカバーは外すことができます
先端のカバーは外すことができます

特に我が家は襟元の汚れに悩んでいたのですが、これは嬉しいですね。今回は洗剤をつけずにやりましたが、洗剤をつければシミ、ファンデの汚れにも効果が期待できそうです。

立てて充電しておけます
立てて充電しておけます
パフ付きケース。ここに水を入れて一緒に持ち歩き、シミがついてしまったら濡れたパフの上で使用すればOK。お水がない場所でも気軽にシミ抜きができます
パフ付きケース。ここに水を入れて一緒に持ち歩き、シミがついてしまったら濡れたパフの上で使用すればOK。お水がない場所でも気軽にシミ抜きができます

シャープ 超音波ウォッシャー(ニュースリリース)
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/160804-a.html

類似記事