アイリスオーヤマらしいアブノーマルな「銘柄量り炊きIHジャー炊飯器3合」が超便利そう!

Pocket

11

 アイリスオーヤマ株式会社は、米の量と銘柄に合わせて水の量を微調整できる「銘柄量り炊きIHジャー炊飯器3合」を発表しました。

 同社は2013年に被災地の農業復興を目的として精米事業に参入しました。低温で保存し、ラミネート加工した美味しいお米を売り出してますよね。これは試食したことがありますが、本当に美味しいんです。

 2017年は、”米家電”にも注力し、炊飯器のバリエーションを増やしていくそうです。第一弾となる今回の製品は、お米と水の重量を計測できるIHジャー炊飯器です。

 同社が行った食味に関する調査では、炊飯の際に基準となる水の量に約4.5%を超える過不足がある場合、おいしさが損なわれることが判明したとのこと。しかし、水位線をめやすとした目視では、水の計量を正確に行えないそうです。

 そこで、重量センサーで米と水を計測し、最適な水量で炊ける炊飯器を開発。31銘柄のお米に合わせて最適な水量で計測できるようになりました。

 あらかじめ炊飯メニューを選択し、フタを開けて計量ボタンを押してゼロ調整しておきます。

お米を入れます
お米を入れます
お米を入れ終わったら、計量ボタンを押します。その後、釜をはずして洗米し、戻して水を入れます
お米を入れ終わったら、計量ボタンを押します。その後、釜をはずして洗米し、戻して水を入れます
あと何CC入れればいいのかわかります
あと何CC入れればいいのかわかります
カウントダウン形式。5g以下の精度で測定し、直前にブザーで教えてくれます
カウントダウン形式。5g以下の精度で測定し、直前にブザーで教えてくれます
適量になったらOKと表示されます
適量になったらOKと表示されます

 あとはボタンを押して炊飯するだけ!

 炊きあがったばかりのこしひかり、つや姫、ゆめぴりかの試食もしました。もうちょっとツヤッとしたみずみずしさが欲しい気もしますが、弾力があって美味しいです!

3銘柄試食してみました
3銘柄試食してみました
3合なのでお釜はかなり小さめです
3合なのでお釜はかなり小さめです

■分離するからIH調理器としても使える!

なんと、上下分離!
なんと、上下分離!
IH調理器とおひつに分かれます
IH調理器とおひつに分かれます

 上下分離して、上部はおひつ、下部はIH調理器として使えます。上部と下部は非接触給電と赤外線によって連動するため、分離時に端子の抜き差しをする必要はありません。電源コードが接続されるのは、下部のIH調理器です。

上部に端子はありません
上部に端子はありません

 これならちょっとした調理もできますし、鍋も楽しめますね。一人暮らしにもぴったりです。結婚祝いにもいいかも! お値段は29800円と、お手頃価格なのも嬉しいです。

アイリスオーヤマ プレスリリース(公式サイト)
http://www.irisohyama.co.jp/news/2016/0921.html



類似記事