象印食堂、なんばスカイオにオープン!「炎舞炊き」で炊いたごはんが食べられる


常設店としては全国初出場ってんとなる「象印食堂」がなんばスカイオ6階にオープンします。なんばスカイオは2018年10月17日にオープンする施設で大阪・ミナミの南海難波駅に直結する高さ148メートルの複合ビル。目玉料理は象印の最高級炊飯ジャー『炎舞炊き』で炊いたごはんと和をテーマにした家庭料理です。

ランチメニューは花籠御膳1,000円、象印御膳1,600円、鯛茶漬け御膳が2,400円。ディナーは和食御膳が2,800円、吟醸蒸し御膳が3,800円、みおつくし膳が1,980円。アラカルトメニューやお酒なども用意されています。

「象印御膳」を試食しました。とってもヘルシー

象印はステンレスマグやタンブラーも人気ですよね。コーヒー(ホット・アイス)S 280円、M340円、ほうじ茶(ホット・アイス)がS180円、M240円で飲み物を提供していますが、マイボトル持参の場合100円OFFで提供してもらえるそうです(他メーカーのものでもOK)。

白いもちもちごはんは文句なしのおいしさ
玄米ごはんもふっくら炊けているので驚きました


「炎舞炊き」で炊いたごはんは、甘くもっちり。玄米で炊いたごはんもピカピカで、玄米とは思えない美味しさです。象印御膳をいただきましたが、おかずは薄味でヘルシーでした。女性向きだと思います。

高級炊飯ジャーで炊いたごはんの実力を楽しめるお店です。関西にお住まいの方は、ぜひ立ち寄りを。

ごはんレストラン「象印食堂」10月中旬オープン 

類似記事

シェアする