シャープ「メビウス」のおすすめポイントと改善してほしいところ

Pocket

本日はシャープ「メビウス」モニターレビューの第四回です。今回のお題は「おすすめポイント」です。

おすすめポイントは、やはりアドオンジャケットです。自分好みのパソコンに変えられるのは、思いのほか嬉しいものでした。紙だけでなく布地などもはさむことができるので、子供の園グッズ制作で余った布地をはさんだり、ちょっとした手ぬぐいを切って入れてもかわいいでしょうね。手を加えれば加えるほど、どんどん愛着が沸いてくるパソコンです。気分によって見た目を変えられるのは楽しいものですね。

残念だったのは、液晶タッチパネルです。この機種の最大のウリだと思うのですが、感度がイマイチでイラッとくるときがあります。もう少しサクサク動いてくれないと、仕事やネットサーフィンで使うには実用性に欠ける気がします。メモリは1GBから2GB(最大)に増やしましたが、それでももっさりした感じがします。

20090817.jpg増設は簡単でした!

また、液晶タッチパネルがあることによって、何か革新的な操作ができると思っていたのですが、意外に普通でガッカリでした。ゲームは初めはおもしろいのですが、数が少ないので飽きてしまいます。もう少し実用的なソフトが増えることを期待しています。
旦那は「名刺がスキャンできればいいのに」と言っていましたが、その通りだと思いました。スキャナー代わりになれば、用途も広がりそうですね。

娘がパソコンを欲しがっていて、見た目がかわいいメビウスを狙っているようです。これからも大事に使っていこうと思います。

類似記事