発売4カ月で大幅に進化、満を持して”育った”Amazon Echoをついに一般販売!

Pocket

Amazon.co.jp(以下、Amazon)は2018年3月30日(金)から、Amazon Echo Dot、Echo、Echo Plusの一般販売を開始。http://www.amazon.co.jp/echo で予約販売を受け付け、出荷開始は4月3日(火)を予定しているとのことです。Echo Dotは5,980円(税込)、Echoは11,980円(税込)、Echo Plusは17,980円(税込)で http://www.amazon.co.jp を通じて購入できます。

一般販売を記念し、期間限定で1,500円引き、Echo PlusはPhilips Hueのスマート電球1個をセットにした商品として割引価格で販売。また、4月3日よりEchoシリーズはPrime Nowでも買うことができるようになりました。

2017年11月に発売されてから11カ月、ユーザーが使用した情報を学習し、フィードバックを行っています。より賢くなり、発音も自然な話し方になったのは、購入したユーザーがトレーナー代わりとなり、Alexaを”育てた”ことになります。精度が上がったから、一般発売に踏み切ったということみたいですね。我が家でも11月から愛用していますが、どんどん賢くなっている印象です。一番使っているのは娘ですが「ほんとにどんどんよくなってるよ。検索も間違いが少なくなってきた」と言ってました。

「上映中の映画はある?」と聞くと近所の映画館で上映されている映画のタイトルを教えてくれたり、「朝の支度をして」というと、ライトをつけて、ニュースを読んでくれて、お湯までわかしてくれるという”定型アクション”も便利そうでした。Kindle本の読み上げもしてくれますよ。

スキルは発売当初は250程度でしたが、現在は600まで増えています。



定型アクションのデモ。「朝の支度」というと、横のライトが点灯し、天気を読み上げ、お湯がわきます



シャープ「ホットクック」を使ったデモ。献立を相談できますね



類似記事