ワインボトル?いいえ、クリーナーです!シャーク「EVOPOWER」新カラバリでますますファッショナブルに

シャークは今年9月にハンディークリーナー「EVOPOWER W30」を発売しました。
10月26日には同製品の新カラーバリエーションが発売されるとのこと。その発表会が行われました。

EVOPOWERシリーズは、これまでにない美しいハンディクリーナーです。スリムで置き場所をとらず、重さは約620g、吸引力が強くあらゆる場所を掃除できます。 シャークニンジャのトム・ゴードン社長は「9月に発売以来、想定以上の売れ行きとなっています。高い支持を受けている一方、お客様からカラーバリエーションについて要望が多くありました。そこでW30に3色追加することにしました」と語りました。

新色は3色

EVOPOWERシリーズは、着脱式リチウムイオンバッテリーが2個付属しているW30と、1個だけのW20の2種類。価格はそれぞれ2万3000円と1万8000円で、カラーバリエーションが追加されたのはW30です。これまでのグレイに加え、ライムストーン、シルバー、ブロンズが増えました。EVOPOWERは9月に発売されたブラック(W20)とグレイと合わせるとトータルで5種類となり、部屋のインテリアに合うカラーを選ぶことができるようになりました。

コードレスタイプなのでどこでも掃除ができます。実際に使ってみたところ、重心バランスがよく、重さを感じにくい設計となっていました。これなら棚の上や車の中など、サッと掃除できそうです。車の中をしっかり掃除するなら、電池が2個付属しているW30のほうが安心です。バッテリー1個の最長稼働時間は約12分なので、充電しておけば最長24分使えることになります(充電時間は約2.5時間)。バッテリーが両方同時に充電できるのも便利です。

ワンタッチでゴミを捨てられます
明日とボックスは外して洗えます

付属ツール。左から隙間用ノズル、マルチノズル、布団用ノズル


横から見てもカッコイイですね! W20で電池を充電する場所はない代わりにアタッチメントは2種類収納できる

本体は置くだけで充電でき、場所をとらないのもいいですね。ゴミ捨てもワンタッチでとても簡単。ダスト容器を外して洗えるで清潔に使い続けることができそうです。

何より驚いたのが、吸引力。こういったコードレスハンディクリーナーは吸引力が弱いものが多く、あまり期待していなかったのですが、手をつけてみるとかなりギューッと吸い込んでいました。本体は軽く、取り回しもラクです。

全国量販店やシャーク公式オンラインストアで買うことができます。

どのカラーが好みですか?

シャーク「EVOPOWER」ハンディクリーナー 公式サイト

類似記事

シェアする