メディア掲載,家電レビュー

売れ筋にあたる5〜6万円台の炊飯器。アイリスオーヤマ、パナソニック、日立グローバルライフソリューションズ、タイガー魔法瓶、象印マホービンを比べてみました!

以前は「最上位モデル」に搭載されていた機能がこのクラスに降りてきて ...

メディア掲載,家電レビュー

日立のIHジャー炊飯器「ふっくら御膳 RZ-W100CM(5.5合)」を試してみました!

米料亭を運営している「京の米老舗 八代目儀兵衛」が理想とする、”ひと粒ひと粒しっかりとした食感で、かむと甘みが広がる外硬内軟(がいこ ...

オリジナル記事

JEMA(一般社団法人 日本電機工業会)は、日本食に欠かせないお米の収穫への感謝と更なる消費拡大を願い、11 月23 日を『炊飯器の日』と定めました。2018 年度は、IH 炊飯器に搭載されている様々な便利な機能を広く知って頂くために ...

オリジナル記事,発表会レポート

象印マホービン株式会社は、かまど炊きの炎の「ゆらぎ」を再現した圧力IH炊飯ジャー『炎舞炊き(えんぶだき)』(NW-KA型)を発表。2018年7月21日から発売するそうです。実勢価格は5合炊きのNW-KA10が12万円、一升炊きNW-K ...

メディア掲載,家電レビュー

コモリエでバルミューダの炊飯器をレビューさせていただきました。
たぶん、好き嫌いがハッキリ分かれると思います。
かためで、おこわっぽい炊きあがりです。圧力をかけるモチモチ系が好きな方は物足りないかもしれません。

メディア掲載

日刊Sumai、久しぶりの更新です。
炊飯器の正しい使い方について、改めてまとめてみました。

炊飯器をちゃんと使うことで、ごはんの味が変わりますよ。ぜひお試しください!

日刊Sumai
高級炊飯 ...

オリジナル記事,発表会レポート

 アイリスオーヤマ株式会社は、米の量と銘柄に合わせて水の量を微調整できる「銘柄量り炊きIHジャー炊飯器3合」を発表しました。

 同社は2013年に被災地の農業復興を目的として精米事業に参入しました。低温で保存し、ラミネート ...