家電blog

白物家電の最新ニュース、レビューを石井和美がお届けする「家電blog」です!

オリジナル記事 ニュース 家電レビュー

ツインバード工業『ブランパンメーカー』がリニューアル!糖質を大幅にカットしたブランパンがふわふわに

Pocket

ツインバード工業から、ブランパン専用モードをリニューアルした『Take Bran!ブランパンメーカーBM-EF36W」を2020年1月下旬に発売されます。市場推定価格は13500円。実際に試食してきました!

左が前モデル、右が新モデル

ブランパンメーカーは、初代が2017年に発売されました。ホームベーカリー市場は縮小傾向にありますが、拡大する糖質オフ市場を背景に、ブランパンメーカーは売れ続けているそうです。ただ、初代は焼きムラがあり、パサつきが気になるという声も多かったとのこと。

新モデルは水の分量、制御を変えることでふんわりとやわらかく、なめらかに仕上がるようになりました。前モデル(BM-EF34G)と新製品を比較すると、明らかに違います。前モデルは上のほうが気泡が多く、下のほうが潰れてしまっています。新モデルではムラがなく、さわってみるとやわらかい! ふわふわで感激しました。

左が新モデル、右が前モデル。さわってみると弾力が全く違いました
上が新モデル、下が前モデル。新モデルのほうが焼き色が濃く、香ばしさを味わえます。中はやわらかいですよ

新モデルはパンケースが横長になっています。同じ分量でも、横長で体積は10%増え、ふんわりと焼き上がります。

ちなみに一般の食パンは、100gあたりで糖質は44.3g。ブランパンは5.6gだそうです。全然違いますね……。味は酸味があり、独特な香りがします。興味がある肩は、コンビニなどで売っているブランパンを一度食べてみてください。

独特な香りと味。なかなかお店では買えません
糖質が気になる、でもパンが食べたいという方はぜひ!

なお、ブランパンメーカーで焼く場合、ブランパンは専用のブランパンミックス(別売)を使います。

レシピブックがついており、2週間分のローカーボレシピを楽しめますよ。 もちろん通常の食パンも焼くことができ、もち、甘酒、焼き芋など18メニュー搭載されています。

本体は高さが低くなっていました。

公式サイト http://www.twinbird.jp/products/py5634.html