想像以上にもちもち!話題の「高加水パン」ができるホームベーカリーで実食

もうすぐ発売、楽しみ!

シロカは業界初となる高加水パンメニューを搭載し、さらに定番からトレンドのメニューまで幅広く楽しめる30メニューを搭載した「おうちベーカリー ベーシック プラス」を2022年4月28日に発売します。発売に先駆け、先に見せていただきました。

気になるのは「高加水パン」です。通常のパンの加水率が65%~70%なのに対し、加水率が80%以上なのが高加水パン。しっとりもちもちとした食感に加え口当たりとのどごしの良さが特長で、お子様からお年寄りまで年代を問わず食べやすいパンとのこと。

水分量が多いため生地がゆるく手ごねで作るには難しいのですが、本製品では加水率90%の高加水パンを作ることができるとのこと。

実は高加水パンを食べたことがなかったのですが……初めての食感でした。もっちもち! 弾力はすいごいんですが、かたいわけではなく、喉にひっかかることがなくスッと通って食べやすいです。

水が多いのでもっとやさしいふわふわ食感になるのかと思っていたのですが、全然違うんですね。

めちゃくちゃ美味しいです
他のパンと比べるとボソッとした感じに見えるのですが、全然違います

58分でできる超早焼きホワイトパンも、ちゃんとキメの細かい食パンでした。急いでいるときに1時間以内でパンが焼けるのは助かりますね。

コード位置も特徴があります。こんな裏側から出ていました。足に高さがあるので、どこからでもコードを出すことができます。裏側は奥まで壁につけても大丈夫とのこと。電源の位置にあわせてかえられるのは便利です。

詳細は公式ページをご覧ください▼

もちもちの高加水パンは絶品でした。トーストしても美味しいですよ