話題のホームクリーニング機「LG Styler」 LGプレスツアーに行ってきた!(2日目)

Pocket

LG Stylerプレスツアー2日目のレポートです。

 本日は白物家電を製造している工場に移動です。ホテルで食事をすませ、空港へ。朝食を食べ終えたら、金浦空港から釜山空港まで、1時間程度の旅でした。韓国では国内線でもパスポートが必須。パスポートを忘れた人がいたのですが、タクシーでホテルまでパスポートを取りに戻り、なんとか間に合っていました。

謎なキャラクターがお出迎え。釜山空港にやってきました!

 定刻通りに到着し、そこからバスでさらに1時間ほど走ります。その前に昼食。大好きなサムゲタンでした。本場のサムゲタンなので、濃厚で漢方系も多く、体がホカホカになりました。

韓国は無料のサブおかずがどんどん出てきます。なくなると勝手に追加されてるので、いらない場合は断るそうです
サムゲタンが美味しい!

 そして、なんと残念のお知らせが……。写真撮影は一切NG! 工場見学を主にレポートしようとしていたメディアはビックリ! 日本よりも、かなり厳しようですね。

■工場内部は、想像より人が多かった!

 LGの白物家電工場は第一工場と第二工場があり、第一工場は冷蔵庫などのキッチン・調理家電、第二工場が洗濯機やエアコン、乾燥機などの工場となります。今回、見学したのは第二工場のほうでした。作業する方、研究者を合わせると1万人程度の従業人が働いているそうです。

ちゃんとプレスツアー歓迎の横断幕がありました
そんなに大きな工場ではないそうです

 同工場が1987年にオープンし、その年は50万台でしたが、現在は年間で450万台も生産しているとのこと。今は乾燥機ブームで洗濯機系が大忙しとのこと。

 実際に見た工場内部は、興味深いものでした。日本の家電工場はいくつか取材したことがあるのですが、LGの工場は「人」が多い印象でした。ベルトコンベアーで運ばれる部品を、せっせと組み立てていました。

■工場内のショールームも見学!日本で見たことのないような家電ばかり

 ショールームには、日本では見かけないタイプの家電が多くて驚きました。家が全体的に大きく、お勝手口から出られるベランダスペースには窓がついていて、そこに大きな洗濯機等も置けるそうです。うらやましい……。

なんだかわかりますか? 実はコレ、エアコンなんです。縦型エアコンは韓国で人気だそうですよ
上にもドラム、下にもドラムの二層式。下は色物やデリケート製品を入れるなど、わけて一度に洗える。

役員インタビューの後、ソウルに戻る飛行機がディレイだと判明。そこで、コーヒーショップでラテをいただきました。韓国は麦茶のような薄いコーヒーが多いそうですが、最近はちゃんとした(?)コーヒーも増えているそうです。カフェラテも美味しかったですよ。

役員のインタビューについては、後日レポートします!


■ぎっしり詰まったカニが大量で食べきれない

 夜ご飯はシーフードでした。カニがどっさり。中身がぎゅうぎゅうで、あたたかいカニです。カニ酢はありませんが、ちょうどよい塩加減で、そのまま食べることができました。

 こんなにカニを贅沢に食べたのは何年ぶりなんでしょう。黙々と食べていましたが、全く食べきれません……カニを残したのは初めての経験です。

一番右のカボチャサラダにかかっている黒いソースはなんなのかと大盛り上がり。なんと、チョコレートでした。
カニがとても美味しくて感激しました。食べきれませんでした……

 明日は最終日です!

類似記事