蚊を捕獲できる空気清浄機!? シャープ「蚊取空清」日本でもついに発売!

Pocket

 シャープは世界で初めて、蚊を捕獲する”蚊取り機能”を搭載したプラズマクラスター空気清浄機「蚊取り空清(FU-GK50)」を発売します。発売日は4月23日で、想定価格は5万円(税別)。

1
 
 蚊による病原体の媒介が世界的に社会問題となっている中、2015年9月よりASEAN各国で先行発売した本製品。強気の目標設定を掲げていたそうですが、なんと2倍も売れたそうです。
 FU-GK50はASEANで販売しているものと同じですが、(一財)日本環境衛生センターによる試験では、日本で主に生息しているアカイエカ、チカイエカ、ヒトスジシマカの捕獲に成功しているとのことでした。

2

 蚊の捕獲は薬剤を使うのが一般的ですが、この製品は一切使いません。蚊の習性を利用してUVライトで誘い出し、蚊が好む黒いボディに近付かせて、小窓に誘い込みます。そして、近づいた蚊を空気清浄機の気流で吸い込んで、粘着式蚊取りシートで捕獲します。……最後は原始的ですね(笑)。この小窓、いったん入ると蚊が抜け出せなくなるそうです。薬剤を使わないので、子どもやペット、お年寄りがいる家庭でぴったりですね!

3
これは売り場で目立ちそう!

4
横に蚊を捕獲するための小窓が開いています

5
上から見ると楕円形。黒ですが、スリムで圧迫感はありません

6
粘着シートで蚊を捕獲! 粘着シートは折りたたんで捨てることができます

7
ちょっとブレちゃいましたが、蚊がはりついていました……

 すでに発売されているASEAN諸国でも公表とのこと。ある地域では30分で2~30箇所も蚊に刺されてしまうそうですが、蚊取空清を使って蚊が激減したそうです。

8

もちろん、空気清浄機能も手を抜いているわけではありません。3つのフィルターでしっかり集じん・脱臭し、PM2.5にも対応しています。これは楽しみ。蚊が出てくるシーズンになったら、レビューしますね!

類似記事