家電blog

白物家電の最新ニュース、レビューを石井和美がお届けする「家電blog」です!

オリジナル記事 ニュース 発表会レポート

文字盤は電子ペーパー!最大30日間使用できるスマートウオッチ『GLAGOM ONE』発売

Pocket

セールス・オンデマンドは、ハイブリッドスマートウォッチ『GLAGOM ONE(グラーゴム ワン)』を発表しました。7月31日からGLAGOM公式オンラインストア、Amazonストア、楽天市場店にて27000円(税込)で販売されます。

■社員で試したら評判がよかった

代表取締役社長 室伏肇氏がセールス・オンデマンドのスマートウォッチ事業について語りました。

「これまでルンバ空気清浄機などの代理店で、白物家電中心でしたが、消費者に需要があればジャンルにこだわらない」と、スマートウオッチに限らず、今後はさまざまな製品を取り扱っていくとしました。

同製品については「サンプルを取り寄せて社員で試したたところ、ほとんどの社員が気に入りったので、現地のメーカーに行って社長と会い、生産現場を見て決めました」と語りました。

■稼働時間は30日!シンプルで見やすい電子ペーパー採用

マーケティンググループ シニアマネージャーの二木 晋氏が製品について解説しました。

ディスプレイはE-Inn社製の電子ペーパーを採用しており、低消費電力が特徴。「バックライトを使用していないので目が疲れにくく、太陽光の下でもくっきり見えます。余計なデザインや機能を省いた身にあるデザインで、1回充電で最大30日間の稼働します」と語りました。

ただし、機能はシンプル。「スマートフォンを肌身離さず使う方が多いので、時計まで同じにしなくていいという発想です」と語りました。同製品で使える機能は心拍数計測、睡眠計測、歩数計、移動距離、消費カロリー計算、電話、メール、SNSの受信通知、アラーム機能、スケジュールリマインダー、座りすぎ防止、紛失防止です。

文字盤はブラックとホワイトから切り替え可能で、バンドは22㎜の市販の交換用バンドに対応しているので、好みのバンドに替えることができます。

二針タイプで、針はボタン電池で動いており、バッテリーの充電残量がなくなっても時計として使用できるとのこと。

モードはビジネスモード、スポーツモード、レジャーモード、省電力モードで、歩数計、心拍計、睡眠モニターが搭載されています。

ゲストで登壇した時計ライターの武石祐三氏は、「スマートウォッチはどうしてもバッテリーに難があります。一日もたないものもありますよね。充電しなければならないガジェットが多い中、時計まで毎日充電しなければならないのは大変です。その点、30日間もバッテリーがもつのはいいですね。デザインもミニマルで、バンドを交換すればカジュアルなな服にも合わせやすい時計です」と語りました。

■厚みはあるが、軽くてつけやすい

詳細レビューは後日とさせていただきますが、装着感などを先にお伝えします。

ケース幅は41mm、厚みは13mmで大きさは小ぶりなものの、ちょっと分厚いなという印象です。ただ、本体(ベルトを除く)は約48gしかなく、それほど重さは感じません。

電子ペーパーなのでくっきりとしており、太陽光の下でもハッキリ見えるのは嬉しいですね。ただ、暗い場所では電子ペーパーの部分はちょっと見にくいかも。

カラーはブラック、シルバー、ゴールドの3色から選ぶことができます。メディアの女性の間ではゴールドが人気でした。私は迷わずブラック。笑

バンドは皮なので、夏場はちょっとムレそうですが、カンタンに取りはずしできるのは嬉しいですね。22mmの市販の交換用バンドにも対応しているので、カスタマイズするのも楽しそう。私は女性ですが、黒くてごつい時計が好きなので、バンドは黒のラバーにして、文字盤も黒に変更して使いたいです。

機能はシンプルですが、価格もそれほど高くはないのでスマートウォッチ初心者の方にもおすすめです。

なお、 発売を記念して公式ストアでは20%オフ、アマゾンと楽天では20%分のポイントプレゼントキャンペーンを行うそうです。8月12日まで!

公式サイト